モデリングコンテスト概要

ボーンデジタル(Borndigital)という単語からデザインしたオリジナルモデルを作成してください。

【ボーンデジタルとは】初めからデジタルデータとして作成されたコンテンツのこと
(※ボーンは生まれるの意味)

  • 2足、4足、人間、ロボットなんでも可能。
  • このコンテストのために特別に作成されたオリジナルアートワークでエントリーしてください。
  • オリジナルデザイン以外はエントリーできません。
  • これは個人のコンテストで、チームでの参加はできません。
  • プロ、アマは問いません。どなたでもエントリー可能です。
 

提出物および注意点

 
  • (必須)Tスタンスポーズ(2足以外もOK、ただし骨が入れやすいポーズ)のモデルデータ
  • (必須)ワイヤーフレームイメージ
  • 高解像度ビューティーショット(2000px幅以上)、ポーズは自由
  • テクスチャはある、なしどちらでもO.K.
  • アニメーションをつけることを前提にモデリングされたデータであること
  • モデルデータ提出形式は以下のうちいずれかであること
    Autodesk 3ds Max、Autodesk Maya、Autodesk Maya LT、Autodesk Softimage、Autodesk Mudbox、Pixologic Zbrush、SideFX Houdini、TheFoundry MODO、MAXON Cinema4D、.FBXファイル、もしくは.OBJファイル。
 
 
 
 

※注意事項:
グランプリに輝いたモデルデータは、今後、サンプルデータとして弊社よりユーザー再配布をさせていただきたいと考えております。配布後のモデルデータの二次利用(商用利用を除く)、変更、弊社からの再配布にご了承いただける方のみご応募ください。

 

グランプリの選出

 


エントリー締め切り: 2017年3月31日まで
一次選考:2017年4月15日 

一般投票による最終選考: 2017年4月30日

 
 
 

エントリ方法

 

お申込みはこちらから

フォームに必要事項を記載し、エントリーしてください。フォーム送信後、自動返信にて、作品の応募方法をご連絡致します。自動返信メールが10分以内に届かない場合、迷惑メールフォルダ等に振り分けられていないかご確認ください。メールアドレスに誤りがあるとメールをお送りすることができません。メールアドレスの記載間違いがないようにご注意ください。